在宅勤務で悪化増加、手の痺れ・痛み【手根管症候群】ストレッチで治そう

NYのクリニック「FuncPhysio」の院長の高田先生から、最新の医療や健康に関する情報をお伝えしていただきます。

今回のテーマは【手根管症候群】です。

手根管症候群とは、手首の内側で末梢神経が圧迫され、手指のしびれや痛み、親指の脱力が起こる疾患です。
手のひらの付け根部分にある骨と靭帯に囲まれた空間を手根管といい、この中に指を曲げる腱と正中(せいちゅう)神経が通過しています。
この手根管内で何らかの原因により正中神経が圧迫されている状態を手根管症候群と言います。

具体的にどのような運動をすれば良いのか、下記の動画をご覧ください。

FuncPhysio

FuncPhysioはマンハッタンの中心地、グランドセントラルステーションから徒歩4分に位置するフィジカルセラピー専門のクリニックです。

公式サイトはこちら

関連記事